北九州イノベーションギャラリー|KITAKYUSHU INNOVATION GALLERY & STUDIO [KIGS]

Event

イベント

企画展 開催日:2019年10月12日  〜 2019年12月22日

2019秋企画展

いろ色ひろがる印刷展

「いろ色ひろがる印刷展」では現代の印刷技術を中心に取り上げ、印刷の歴史、工場での印刷、多種多様な色と紙から生まれるアートとしてのポスターなども展示します。見るだけでも楽しい色見本や不思議な見え方の特殊印刷、手作り感が今なお人気の活版印刷が体験できるコーナーも設け、触れながら繊細な世界を楽しむことができます。

 印刷技術は『伝える』ための手段の一つですが大量印刷はもちろん、情報の集め方や学び方にも大きなイノベーションをもたらし、さらには記録媒体として重要な役割を担うようになりました。例えば文化材の実物展示が難しい場合、記録データで作ったレプリカや新しいコンテンツを使い、より広く世界の人々の目に触れることが可能となり文化継承の一端を担うことも出来るのです。

 色の組み合わせかたや紙の感触、点字のことや、もけもけ感が楽しいフロッキー印刷、そして香料印刷や活版印刷のインクの匂い。五感を使って楽しめます。

 皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


 展示会場を少しごあんない


20191009f45f23bfeed5d6e2112c86f1eb992226c42023a0.jpg 20191009c496947089fb47b6a0736015a72db191cc006ec1.jpg 

ちょっとイスに座って、飛び出る絵本とペーパークラフトが楽しめます。

2019100985b570b2ba2082b274394d8ecb4d074673a94a56.jpg 20191009b62b500a268128fe31fd70f3ef4cb455affdc7a5.jpg

八女和紙の材料と紙漉きの道具を展示。活版印刷機は体験できます。

活版印刷機を体験する時は、必ず!スタッフと一緒にしましょう。

2019100939c0a8180a5a182de9fc8318375448341ce49bc2.jpg 20191009aa36c2ecc1e3667a64478018a57fcd2b614b4f0f.jpg 20191009d6a4aa85352c611ef065c290dbe1dfdf1415fa96.jpg 2019100980b21192bace82f6730d1ebe888596204c16f37c.jpg

そしてポスター展示の目玉となるグラフィックトライアル作品です。4名が4連のポスターを制作しています。作品は会場にてご堪能ください。

今回の展示では、作品および製品としての印刷物を見せています。そしてこれからの印刷技術としてデジタル製品についても取り上げております。


 いのちのたび博物館が同日より開催する「九州発!棟方志功の旅 掘り起こされた足跡と交流」に呼応する展示として当館では、棟方志功氏が晩年好んで使用した『八女和紙』のこと、ヨーロッパにてポスター芸術を広めたピカソ、シャガールなども活用した印刷手法「石版印刷(リトグラフ)」なども紹介します。

テーマ1【・・伝える印刷・・】

石灰岩に記された細密な昆虫の絵(所蔵:いのちのたび博物館)

 情報伝達手段として発達した印刷技術。大昔は甲骨・石・粘土板などに文字や絵が彫られていました。また、パピルス・羊皮紙・竹簡・木簡などに書くという文化が広がると記録がしやすくなり、今ではデジタル機器で気軽に情報伝達が出来るようになりました。
 長い歴史の中で人間が生み出した印刷技術の一つとして、当展示では『石版』をご紹介します。リトグラフという印刷手法の版であり、平たく加工された石灰岩に絵や文字を記したものです。展示会場内ではリトグラフの紹介から始まり、高精細なポスター印刷の展示も行うため印刷技術の変遷の一部を感じて頂けます。
 

テーマ2【・・魅せる印刷・・】

 北九州のシンボルが不思議なアートになりました!大型(H2400×W1200mm)2Dレンチキュラーが皆様を会場入り口にてお出迎えします。見る人の気持ちをつかみハッとさせるようなポスターは、今も昔もメッセージ性を持つ芸術作品です。展示会場内では、2018年のグラフィックトライアル作品を一堂に展示いたし、各5連のポスターは、水野学氏、永井一正氏、鈴木晴之氏、八木義博氏。見ごたえあるポスターをご覧ください。
 また、開くと立体的に飛び出る絵本も華やかで楽しい印刷物の一つです。ゆっくりお手に取ってご覧いただけるコーナーも用意しておりますので、幅広い年齢層が楽しめるようになっています。

小倉城レンチキュラー

テーマ3【・・感じる印刷・・】

活版印刷体験(手フート機)

 活版印刷体験ができます。手フート機といわれる活版印刷機がこのたび展示可能となり令和の一文(万葉集の現代語版より引用)を印刷体験できます。コースターサイズの台紙をお持ち帰りいただき、年末まで令和元年を満喫しましょう。
 また、印刷物はインクやイメージ合う紙を選定し製作されますが、同じデータを多種多様な紙に印刷し、印象の違いを感じていただける展示をします。これを見ると、身の回りの印刷物を見る目が変わるかも?しれません。
 北九州市の市政だよりは長年毎月2回発行されていますが、平成時代を感じていただくために市政だよりアーカイブの中から一部を印刷、展示いたします。さらに前回開催された時の東京オリンピックポスター(複製品)もご紹介し、時代を感じていただけます。

テーマ4【・・紙×デジタル・・】

 “紙×デジタル”を遊びながら学べるコーナーを設けています。キラキラしたホログラムシールがニセモノ防止に使われていることや、カラス被害を防止するシールのしくみを知ると、光と色への興味が高まると思います。また、スマートフォンなどにも使用されるタッチセンサーのシート部分の製造法が意外な製品とつながっていることも、興味深い技術紹介となっています。美しい4K映像を鑑賞できるコーナーも用意。
 印刷技術から拡がりをみせるデジタル分野も体験できます。

タッチモニターで色々くみあわせ

ものづくりミニ体験

作品イメージ

手刷りでくまさん絵ハガキを作ろう!
八女和紙製のハガキに、好きな絵柄を選んでシルクスクリーン印刷を体験できます。絵のデザインや、印刷用の枠は当館オリジナルです。

印刷体験後はレーザーカッターで切り抜いた、紙(鳥や星など)を選んで貼って、オリジナルハガキを作ることが出来ます。
イベント専用ページはこちら

オリジナルスタンプが作れる"OSMO(オスモ)"マシン

自分でイラストを選んで、OSMO(右の写真)でオリジナルスタンプが作れます。

実施期間:2019年10月1日(火)~12月27日(金)
場  所:ライブラリーカウンター
料  金:1個700円(税込)
版面サイズ:20mm×20mm
インク:ピンクかブルーのどちらか選ぶ

*期間中、機械不良により実施できない場合もございますのでご了承ください。

スタンプ作りマシン、オスモ

タッチパネル

イラストや文字を選べます

関連書類

開催概要

開催日2019年10月12日(土)~12月22日(日)
時間平日:午前9時~午後7時
土・日・祝日:午後5時まで
※企画展示室への入場は閉場時間の30分前まで
休館日月曜日
※月曜が祝日の場合は翌日が休館日
会場北九州イノベーションギャラリー 企画展示ギャラリー
観覧料大人300円
小人(小中学生)100円
未就学児 無料

*団体30名以上は2割引
*障害者割引あり(療育手帳、精神障害者保健福祉手帳 、身体障害者手帳(1~4級)を 所持されている方は無料で観覧できます。また、付き添いの必要な障害者は、付き添いの方1名まで無料で観覧できます。見学当日、手帳をご持参ください。)
*年長者割引あり
*毎月第2日曜日は中学生以下無料
主催北九州市、北九州イノベーションギャラリー
協力(有)文林堂、(株)スピナ、八女伝統工芸館、福岡県田川郡赤村、(株)平成筑豊鉄道、香老舗 松栄堂、神谷佳男(金沢美術工芸大学)、北九州市立美術館、北九州市立自然史歴史博物館(順不同)
お問合せ先北九州イノベーションギャラリー
〒805-0071 北九州市八幡東区東田2-2-11
TEL 093-663-5411
ページトップへ

KIGS

北九州イノベーションギャラリー(産業技術保存継承センター)

福岡県北九州市八幡東区東田二丁目2番11号 Tel : 093-663-5411 Fax : 093-663-5422