北九州イノベーションギャラリー|KITAKYUSHU INNOVATION GALLERY & STUDIO [KIGS]

Event

イベント

講座 開催日:2017年7月 1日

第1回 技術革新セミナー

再生医療のインパクト~ iPS細胞の現状と未来 ~

 iPS細胞(人工多能性幹細胞)の誕生によって高まる革新的医療、創薬への期待。目の難病、加齢黄斑変性治療への臨床応用がスタート。
 iPS細胞によって医療は、生命科学はどうなっていくのか。長年、難治性の腎臓、膵臓等の医療に携る中、iPS細胞に出会い、臓器医療革新への道を歩む長船教授が再生医療の今と未来を語る。


2017052099da253b9b2ec3c210c76d2ac8969b20412b3413.jpg■講師:長船健二氏(おさふね けんじ)氏 

    京都大学 iPS細胞研究所 教授

■講師略歴:

1996年   京都大学医学部卒業。京都大学医学部附属病院老年科入局
1996-2000年 市立舞鶴市民病院、京都大学医学部附属病院等勤務
2000-2005年 東京大学大学院理学系研究科 博士課程その後研究員
2005-2008年 ハーバード大学幹細胞研究所 客員研究員
2008年   京都大学物質-細胞統合システム拠点iPS細胞研究センター 講師
2009年   京都大学物質-細胞統合システム拠点iPS細胞研究センター 准教授
2010年   京都大学iPS細胞研究所 准教授
2014年   京都大学iPS細胞研究所 教授

 

講演内容

1. 再生医療と幹細胞
2. iPS細胞とはどのような細胞か?
3. iPS細胞から腎臓や膵臓を作る
4. iPS細胞から作った腎臓細胞を使って腎臓病を治療する
5. iPS細胞から作った膵臓細胞を使って糖尿病を治療する
6. iPS細胞の病気モデルを使って治療薬を見つける研究
7. 日本における再生医療の現状と展望

関連書類

開催概要

開催日平成29年7月1日(土)
時間13:00~14:30
会場北九州イノベーションギャラリー プレゼンテーションスタジオ
応募条件一般、興味のある方ならどなたでも
定員100名(先着事前申し込み)
料金無料
申込先北九州イノベーションギャラリー
TEL:093-663-5411
申込期限定員となり次第締め切ります
主催北九州市、北九州イノベーションギャラリー
ページトップへ

KIGS

北九州イノベーションギャラリー(産業技術継承センター)

福岡県北九州市八幡東区東田二丁目2番11号 Tel : 093-663-5411 Fax : 093-663-5422