北九州イノベーションギャラリー|KITAKYUSHU INNOVATION GALLERY & STUDIO [KIGS]

Event

イベント

企画展 開催日:2017年4月15日  〜 2017年7月 9日

開館10周年記念 2017年春企画展

木・和・美の技「木創りの道具たち」展

 古来より木の機能美を活かした様々なものづくりの中に、その伝統が脈々と引き継がれ、更なる発展につながっています。日本に伝わる"木のものづくり"で"技"を極めるための道具などを、*竹中大工道具館のご協力もいただき、このたび約340点展示致します。


前挽大鋸(まえびきおが)

象徴的な展示物として、木挽が使う"前挽大鋸"を企画展入口に展示します。道具の静かながら雄々しい姿に、インパクトを受ける展示としたいと思います。

20170331cb66227fdb4d74ef2fd3283a0a6d81a622dd7940.jpg


  展示内容(ゾーン)~解説  

●木と森について~木を伐り森の恵を受けることで、どのような循環が生まれるのでしょうか。木と暮らしていることに気づく導入ゾーンへようこそ。

●樹から材へ~生きている樹が、材木になるとき樵(きこり)、杣(そま)、木挽(こびき)が使っていた道具の特徴的な形とは。

●日本の大工道具~描く、挽く、彫る、叩く、削る、塗る の工程を経て、木造建築が出来るまでを追います。

"塗る"ゾーンでは、左官職人 久住 章氏の使用した道具と、久住氏作の土壁「真」「行」「草」の3点を展示いたします。

●大工道具の編成~一人の大工が持つ道具一式を揃えたものです。今回は、第二形式と呼ばれる一式を展示いたします。89点の道具と、半纏、道具箱を展示します。

●継手仕口~日本の柔らかい木ならでは。複雑な継手見本を、手にとり体験出来るコーナーがあります。頭の体操です。

●海外の大工道具~ヨーロッパの硬い木にはどのような道具が必要なのでしょうか。日本の大工道具との違いをごらんください。

●木の種類~建築部材に使われる8種の木、木くずを見比べてみましょう。

●薬師寺東院堂 一部1/2模型~奈良にある薬師寺東院堂の一部を1/2模型として展示します。素木の美しさはさることながら、継手・仕口にも注目してください。

●中村好文と家具職人コラボレーション展~建築家で家具デザイナーでもある"、レミングハウス 主宰 中村好文氏が、家具職人たちと協働作業により作り上げた作品の一部を、このたび展示します。定番家具として親しまれる椅子たちを、19脚披露します。中には、座っていただける椅子ゾーンもあります。


図録販売(ライブラリーカウンターにて販売)企画展開催中のみ。

・タイトル:竹中大工道具館 常設展示図録(平成26年10月4日発行 A4版 192頁)

・金  額:2000円(税込)

2017040545b4c6fc4f81771f196bc79f047b2059db3a143a.jpg

<目次>

歴史の旅へー日本建築をつくった道具
棟梁に学ぶー堂宮大工の技と心
道具と手仕事―ものづくりを支えた道具の知恵
世界を巡るー道具が語る文化の多様性
和の伝統美―手道具がうみだす究極の造形
名工の輝き-用を極めて美に至る

オープニング記念講演会

タイトル:大工道具の歴史と匠の知恵
講  師:赤尾建藏氏(竹中大工道具館 館長)

日  時:4月14日(金)15:30~16:30
会  場:北九州イノベーションギャラリー プレゼンテーションスタジオ
定  員:80名
対  象:一般
料  金:無料

*終了いたしました

企画展連動講演会 講師:中村好文氏

中村好文氏(写真:雨宮秀也氏)

タイトル:集いの建築、円いの空間
講  師:中村好文氏(建築家、レミングハウス 主宰)

日  時:5月27日(土)14:00~15:30
会  場:北九州イノベーションギャラリー プレゼンテーションスタジオ
定  員:130名(満席となり次第締切とします)
対  象:一般
料  金:無料

*満席となりました

イベント【かんな削り体験】

職人さんとの鉋削り体験。削りくずはブーケのようにして持って帰ることができます。薄さへ挑戦してみましょう。

日時:5月4日(木・祝)
   10:00~12:00
   13:00~15:00
対象:小学4年生以上
   (小学生は保護者同伴)
料金:無料
申込み:当日、先着順に受付します。
場所:オープンスペース

協力:削ろう会(筑後地方建築技術者)

イベント専用ページはこちら

*終了いたしました

イメージ画像

イベント【小国杉のアロマサシェづくり】

イメージ画像

小国杉の葉から採れる精油と、自然の素材を使ったサシェ(香り袋)を作ります。

日時:5月20日(土)
   13:00~14:00
   15:00~16:00
対象:小学生(保護者同伴)
定員:各回8名
料金:500円(1組)
申込み:4月19日から受付します
    TEL(093-663-5411)のみ受け付けます
場所:工房

イベント専用ページはこちら

協力:株式会社Foreque

*終了いたしました

イベント【作ろう!小国杉のうつわ】

各種のヤスリを使用し、荒削りの状態のうつわを滑らかにし、塗装の工程までを行います。1人1個作ります。

日時:5月21日(日)
   10:00~12:00
   13:00~15:00
対象:中学生以上
定員:各回8名
料金:2500円
申込み:4月19日から受付します
    TEL(093-663-5411)のみ受け付けます
場所:工房

イベント専用ページはこちら

協力:株式会社Foreque

作品イメージ

イベント【乾漆(かんしつ)と木のモザイクブローチ】

作品イメージ

漆(うるし)で布を塗り固めた伝統技法「乾漆(かんしつ)」をシートにしたものを木型にはめ込んでブローチを2個作ります。

日時:6月11日(日)
   10:00~12:00
   14:00~16:00
対象:小学4~6年生(保護者同伴)
定員:各回8名
料金:700円
申込み:5月6日から受付します
    TEL(093-663-5411)のみ受け付けます
場所:工房

協力:Fablab Sendai - FLAT

イベント【寄木のアクセサリーづくり体験】

COMAYOSE
自由にパーツを組み合わせる寄木体験。ブローチ、帯留め等の金具をつけてアクセサリーを一つ作ります。

日時:6月18日(日)
   10:00~12:00
   14:00~16:00
対象:中学生以上
定員:各回10名
料金:2500円
申込み:5月6日から受付します
    TEL(093-663-5411)のみ受け付けます
場所:工房

協力:COMAYOSE

作品イメージ

イベント【家をたてよう(ミニ)】

作品イメージ

集成材で作ったいろいろなパーツを組み合わせ、オリジナル貯金箱を作ります。

日時:7月2日(日)
   10:00~12:00
   13:00~15:00
対象:小学生(保護者同伴)
定員:各回10名
料金:1000円
申込み:6月6日から受付予定です
    TEL(093-663-5411)のみ受け付けます
場所:工房

イベント専用ページはこちら

手づくり記念品

●北九州市内のヒノキ(間伐材)で記念品を製作●

今年、北九州市内の山林にて間伐された木を2センチ厚の輪切りにし、KIGSデジタル工房のレーザーカッターで彫刻を施しました。
木のしっとりとした感触を知ってもらうために企画しました。数に限りがございますので御了承ください。

<記念品を進呈する対象>
・中学生以下の企画展観覧者
・限定100個
・土日祝日のみ配布
・無くなり次第終了

触感や香りを楽しんでみてください。木皮が付いていますので、木屑が出ますが、ご了承ください。

*終了いたしました。

関連書類

開催概要

開催日平成29年4月15日(土)~7月9日(日)
時間平日:午前9時~午後7時
土・日・祝日:午後5時まで
※企画展示室への入場は閉場時間の30分前まで
休館日月曜日
会場北九州イノベーションギャラリー 企画展示ギャラリー
観覧料大人 300円
小人(小中学生)100円
未就学児 無料
*団体30名以上は2割引
*年長者施設利用証は2割引
*障害者割引あり
主催北九州市、北九州イノベーションギャラリー
協力公益財団法人竹中大工道具館、ギャラリーA4、レミングハウス、奥田家具製作所、金澤図工、横山浩司、木彩工房、福岡・大川家具工業会、仁田原建具製作所、大川建具事業共同組合、八女福島仏壇仏具共同組合、九州木材工業㈱、㈱Foreque、山一木材㈱KITOKURAS、㈱鵤工舎、福岡県工業技術センター(順不同)
ページトップへ

KIGS

北九州イノベーションギャラリー(産業技術継承センター)

福岡県北九州市八幡東区東田二丁目2番11号 Tel : 093-663-5411 Fax : 093-663-5422