北九州イノベーションギャラリー|KITAKYUSHU INNOVATION GALLERY & STUDIO [KIGS]

Event

イベント

講座 開催日:2016年11月19日

第1回 調査研究報告会

コークス技術の系統化調査(国立科学博物館との共同研究)報告会

 平成27年度実施の国立科学博物館との共同研究「コークス技術の系統化調査」について調査研究結果を報告いたします。

 鉄を作る高炉において、木炭に代わって石炭を乾留したコークスが還元剤として使用され始めてから約300年が経過しました。この間、コークスの性状改善が逐次なされ、良質な鉄の生産に寄与してきたものです。このコークスの還元剤としての特性改善の歴史的発展を系統的に調査し、まとめたのでその概要を報告いたします。

20160928283770f8e3ab3300ed0958499e721ace31078ac2.jpg

※本報告会に御参加された方には、上記の調査研究報告書を1部進呈致します。

■講師略歴

講師:中村 正和(なかむら まさかず)氏
   国立科学博物館産業技術史資料情報センター主任調査員


昭和36年 東京大学 工学部 応用化学科 卒業
     同年、八幡製鐵(株)入社 東京研究所配属
昭和61年 新日鐵(株) 特別基礎第二研究センター長
平成 9 年 (株)日鉄技術情報センター 専務取締役
平成19年 同社 退社
平成27年 国立科学博物館 産業技術史資料情報センター 主任調査員

関連書類

開催概要

開催日平成28年11月19日(土)
時間13:00~15:00
会場北九州イノベーションギャラリー プレゼンテーションスタジオ
対象一般
定員80名
参加料無料
主催北九州市、北九州イノベーションギャラリー
申込先北九州イノベーションギャラリー
下記よりお申し込みください。
ページトップへ

KIGS

北九州イノベーションギャラリー(産業技術継承センター)

福岡県北九州市八幡東区東田二丁目2番11号 Tel : 093-663-5411 Fax : 093-663-5422